相場の把握

DIYにかかる費用の相場

DIYにかかる平均的な相場としてはおおよそ5000円〜20000円程度が挙げられます。もちろん作るものや材料によって異なりますが、大抵の場合自分が家具を購入するよりもやすい費用で作りたいと考えている人が多いので、家具よりも安めに仕上がるよう考えるケースが大半を占めます。 収納の代表的な例としては、本棚や簡単な棚が挙げられます。本棚は通常購入すると10000円程度ですが、自作した場合には5000円〜8000円程度です。それに、可動式にしたいという場合には下にキャスターを付けるといったようなことも出来ます。通常既成品の収納を購入してアップグレードすると1000円〜3000円程度の違いがありますが、DIYの場合は100円〜500円程度で済むこともあります。

収納用品について覚えておきたいお金のこと

DIYで収納用品を作った時にかかる費用というのは、基本的に材料費と工賃の2種類があります。材料費としては木材やネジ、金具などが挙げられます。これらは安価なものであれば数十円単位で購入することが出来ますし、高価な材質の木材の場合にはある程度厚みがあって1mほどで30000円程度になることもあります。 それから、実際に作るのにはいくつかの道具が必要になります。電動ドリルドライバーがあればある程度厚みのある板にネジを打つことも可能です。それから、定規やメジャー、ドライバーや軍手といったように自分の身に守るものもあります。DIYをする時にはこうした道具も必要になります。収納用具にしても家具にしても、作るにはある程度の費用が必要になるのです。